2016年03月04日

花粉症と健康をチェック(1)

今月の金曜日は花粉症と健康についてのチェックを各世代ごとに書いていきます。

対処療法だけでなく、体質改善や免疫療法など、さまざまな治療を!

今週は10歳代以下

口で息をしたり鼻をさわりませんか?

子供の花粉症が増えてきています。

でも、子供と大人の花粉症の現れ方は少し違っています。


例えば、子供の場合は、くしゃみがあまり出ません。

その代わり、鼻づまりが多くなります。

なぜなら、子供の鼻の穴は小さくてつまりやすいからです。

鼻づまりになると、花粉が入ってこないので、くしゃみが出にくくなります。

もし、口で息をすることが増えたり、鼻の周りをさわったりする場合は花粉症を疑いましょう。

目のかゆみや充血なども症状として現れます。

鼻水がネバネバしているのも子供の花粉症の特徴です。


こうした状態が続くようなら病院へ行きましょう。


posted by 学園通り接骨院 at 19:37| Comment(0) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

血圧と健康をチェック(3)

皆さん、こんにちは

今日は先週に引き続き、血圧と健康についてのチェックです。

今週は40歳代〜60歳代向け

トイレでいきんでいませんか?

脳出血などは、排便中や入浴中での発症が多いといわれます。

その原因は、あたたかい部屋から寒いトイレや浴室へ移動し、血圧が急変するからです。


とくに、今の季節はトイレや脱衣所などをあたためるなど注意が必要です。

また、トイレでのいきみ、飲酒、喫煙などが発作の引き金となることもあります。

なかでも高血圧の人は、血圧が急変しやすいため、飲酒や喫煙を控え、また、便秘気味の人はかかりつけ医に相談し、下剤を処方してもらうといいでしょう。

脳出血は50歳以下の人にも増えています。

頭にいつもと違う痛みなどを感じたら、すみやかに病院を受診しましょう。
posted by 学園通り接骨院 at 14:35| Comment(0) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

血圧と健康をチェック(2)

皆さん、こんばんは

今日は先週に引き続き、血圧と健康についてのチェックです。

今週は20歳代〜30歳代向け

ファストフードばかり食べていませんか?

若い人たちの間にも、高血圧症の人が増えていると言われます。

スナック菓子やファストフードを食べる機会が増えたことが原因とか。


予防には、こうした食生活を改めます。

例えば、ラーメンなどは、スープを残したり、味つけは香辛料や酢などを使って塩分を減らします。

アメリカでは、ダッシュ(DASH)食が高血圧症対策に成果をあげています。

塩分を排出する働きのあるカリウムを多く含む野菜や果物をとって、脂肪を控えるという食事です。

ただし、糖尿病の人は果物のとりすぎに、腎臓の悪い人はカリウムのとりすぎに注意が必要です。
posted by 学園通り接骨院 at 20:05| Comment(0) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。