2014年01月28日

肌の環境をチェック(4)

皆さん、こんにちは晴れ

連日、朝の冷え込みがきつくなっておりますので、体調を崩さぬようお気をつけ下さいexclamation×2

それでは、先週に引き続き年齢に合わせたスキンケアのお話を!!(今日が最後になります。)

今日は50代60代以上向け

保湿ケアを続けていますか?

60歳を過ぎると、肌の角質層の水分量と皮脂の量が減り、肌が乾燥しやすくなります。

こうした状態になると、少しの刺激でもかゆみを感じるようになります。

入浴のときは、熱い湯を避けたほうがいいでしょう。

また、入浴時にナイロンタオルで身体をゴシゴシすると、皮脂や角質がさらにはげ落ちてしまうので、石鹸などをよく泡立て、木綿タオルや手のひらでやさしくなでるだけにしましょう。

お風呂上がりには保湿クリームを忘れずにexclamation×2

こうした保湿ケアの効果はすぐに現われるものではありません。

皮膚自体が改善されるまで、キチンとしたケアをしましょう。
posted by 学園通り接骨院 at 16:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

肌の環境をチェック(3)

皆さん、こんにちはぴかぴか(新しい)

今日、午前中三木町では少しですが、あられが降りましたがく〜(落胆した顔)

それでは、先週に引き続き年齢に合わせたスキンケアのお話を!!

今日は30代40代向け

肌の手入れを休んでいませんか?

空気が乾燥する季節になると、肌のカサカサが気になります。

そこで、化粧水をたっぷりつける人も多いのでは?

でも、化粧水をつけたままにしておくと、さらに乾燥してしまいます。

必ず、保湿性のあるクリームでカバーしましょう。

ただ、常にこうしたケアを続けていると、実際の肌の状態がわからなくなります。

知らないあいだに、炎症などによって、肌に潤いを与える物質の分泌が抑えられていることもあります。

こうした状態を発見するため、ときには、お肌のお手入れを休んでみてはいかがでしょうか?

長期間というわけではなく1日でも結構です。
posted by 学園通り接骨院 at 16:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

肌の環境をチェック(2)

皆さん、こんにちはぴかぴか(新しい)

それでは、先週に引き続き年齢に合わせたスキンケアのお話を!!

今日は10代20代向け

洗いすぎていませんか?

皮膚の上には「表皮ブドウ球菌」という善玉菌と、「黄色ブドウ球菌」という悪玉菌がいます。

肌は善玉菌が悪玉菌を退治してくれているため、健康が保たれています。

もし、肌を洗いすぎて善玉菌を減らしてしまうと、善玉菌が保っていた弱酸性の肌がアルカリ側に傾き、アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌が増殖します。

黄色ブドウ球菌は、病原性を持ち、子供に多い「とびひ」を引き起こしたり、傷口に付着すると化膿するなど肌トラブルの原因になります。

ニキビができたときはキチンと洗顔する必要がありますが、洗いすぎには注意しましょう。
posted by 学園通り接骨院 at 16:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。