2016年03月04日

花粉症と健康をチェック(1)

今月の金曜日は花粉症と健康についてのチェックを各世代ごとに書いていきます。

対処療法だけでなく、体質改善や免疫療法など、さまざまな治療を!

今週は10歳代以下

口で息をしたり鼻をさわりませんか?

子供の花粉症が増えてきています。

でも、子供と大人の花粉症の現れ方は少し違っています。


例えば、子供の場合は、くしゃみがあまり出ません。

その代わり、鼻づまりが多くなります。

なぜなら、子供の鼻の穴は小さくてつまりやすいからです。

鼻づまりになると、花粉が入ってこないので、くしゃみが出にくくなります。

もし、口で息をすることが増えたり、鼻の周りをさわったりする場合は花粉症を疑いましょう。

目のかゆみや充血なども症状として現れます。

鼻水がネバネバしているのも子供の花粉症の特徴です。


こうした状態が続くようなら病院へ行きましょう。


posted by 学園通り接骨院 at 19:37| Comment(0) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。